パレットは買取業者へ売ろう!高く売るためにできること

荷台を売却するには

作業員

保管にも注意が大切

工事現場や建設現場で資材を運ぶとき、荷台としてパレットを使えば手際よく安全に作業ができます。しかし工事が終わってしまうと不要になることも多いのです。そんな中古パレットを買取に出すにはどのような点に注意したらいいのでしょうか。パレットは状態が良く、標準規格サイズのもので一定数以上あれば高額買取になります。状態が良くても枚数が少なければ送料は自己負担になる場合もあります。数量は100枚以上あるのが望ましいと言えます。規格外のパレットでもサイズがそろっており数が多ければ高額買取も可能です。また破損していても修復可能なら買取してくれる業者もたくさんいます。使用しなくなった中古パレットは早めに買取してもらったほうが査定額も高くなります。放置しておくと劣化が進み品質も悪くなってしまうからです。たとえば木製のパレットは割れやカビ、腐食などがおきる場合があります。またプラスチックのパレットもヒビや割れ、変色などが出てしまいまうことが多いのです。このような状態のパレットでも業者によっては買取してくれるところもあります。しかし早めに買取してもらったほうがお得なのは間違いありません。使用中のものでも長期間置いておく場合は置き場所にも気をつけましょう。直接日光が当たらないように倉庫に入れるか、もしくはシートをかけておくことが大事です。また木製や紙のパレットは湿気の少ない場所に置いておきます。業者に査定してもらう場合は目立つ汚れなどを落としておけば印象は良くなります。

Copyright© 2017 パレットは買取業者へ売ろう!高く売るためにできること All Rights Reserved.